book

体験記募集中✈️

ドロップイン

Coworkation Village MAIZURU

京都府 / 舞鶴市

1件の体験記

2023年05月08日に更新

CVM - こうすけ.png
DSC_2749_1 - こうすけ.JPG
20230315_124852 (1) - こうすけ.jpg
4895998_m - こうすけ.jpg
20230315_130933 - こうすけ.jpg
赤れんがパーク駐車場 - こうすけ.png
CVM - こうすけ.png
DSC_2749_1 - こうすけ.JPG
decoration

シゴト場所の設備

サービス

Wi-Fi

使用可

有り(有線LAN有)

ホワイトボード

使用可

有り

外部ディスプレイ

使用可

有り

コンセント

使用可

有り

プロジェクター

使用可

有り

プリンター

不明

問い合わせ中

decoration

体験記

1 件の体験記

thumbnail
明治・大正ロマンに包まれながらワーケーション
avatar

たはら・2023/05/08

あそぶ

はたらく

たべる

舞鶴から天橋立のワーケーション・ゴールデンルート! 舞鶴赤れんがパーク内のコワーキングスペース 今回ワーケーションの「ワーク」で利用させてもらった「Coworkation Village MAIZURU」は、映画のロケ地としても頻出の舞鶴赤れんがパーク内にあります。それ自体が観光スポットとなる雰囲気満点の赤れんが倉庫3号館2階にあります。趣のある文化財の中にありながら、コワーキングスペースとしての機能は十分です。聖地巡礼と合わせてワーケーションというのもいいですね。 IMG_8728 - Hironobu Tahara.jpeg IMG_8729 - Hironobu Tahara.jpeg IMG_8731 - Hironobu Tahara.jpeg IMG_8703 - Hironobu Tahara.jpeg (Tips) 東舞鶴駅から赤れんがパークへの行き方 京都駅からの特急まいづる終着駅である東舞鶴駅に降り立ったら、経路検索の最短経路ではなく、舞鶴共済病院の方まで西に進んで、旧国鉄 中舞鶴線跡につくられた遊歩道を歩くのがおすすめです。途中に異世界への入り口のような「北吸トンネル」があります。これを抜けると赤れんがパークはもう目の前です。国道27号は信号を待って渡るより、地下通路で渡る方が便利ですよ。 IMG_8696 - Hironobu Tahara.jpeg 東舞鶴駅 スクリーンショット 2023-04-27 9.32.48 - Hironobu Tahara.png おすすめルート IMG_8739 - Hironobu Tahara.jpeg 北吸トンネル IMG_8698 - Hironobu Tahara.jpeg 赤れんがパーク周辺でのランチ 今回2回のランチを周辺で頂きました。 まず1日目は、赤れんがパーク内の5号館カフェにある護衛艦ふゆづきカレー。しっかり煮込まれていて、味も濃厚で美味しいです。たくさん食べたい人には量は少なめかもしれませんが、私には十分でした。 IMG_8700 - Hironobu Tahara.jpeg 護衛艦ふゆづきカレー 2日目は舞鶴市総合文化会館内にあるCafe &Dei AZURさん。本格フレンチがランチでたべられます。レベル高し。 IMG_8734 - Hironobu Tahara.jpeg 本格フレンチが味わえるCafe &Dei AZURさん 舞鶴での観光 舞鶴赤れんがパーク自体が観光スポットで、平日でも個人・団体の観光客が訪れていました。冒頭に書きましたが、明治・大正期を舞台にした日本映画のロケ地としてよく使われているようで、そのような展示もありました。(最近の目黒蓮さん&今田美桜さんの主演映画もそうで、2023年4月時点では特別展もやってました) IMG_8702 - Hironobu Tahara.jpeg また、近くの湾では自衛隊の船もたくさん停留しており一度に何隻も見渡すことができます。「艦これ」とのコラボもやってたりします。 IMG_8726 - Hironobu Tahara.jpeg 天橋立観光 西舞鶴駅始発の丹後鉄道に乗って、天橋立まで足を伸ばすことができます。私はバケーションパートの土曜日に行きました。 言わずと知れた日本三景の一つ。個人的にはこれでようやくコンプリートしました。 天橋立駅そばの観光線のりばから対岸に渡り、リフトorケーブルカーで登った先にあるのが傘松公園です。ここからの眺めは天橋立が昇り龍のように見えることから「昇龍観」と呼ばれているそう。お約束の「股のぞき」もやってきました。(ご丁寧に専用の「股のぞき台」も複数設置されています) IMG_8793 - Hironobu Tahara.jpg 日本三景の一つ、天橋立へ IMG_8797 - Hironobu Tahara.jpg 天橋立駅からはJR「特急はしだて」が出ています。途中で「まいづる」と連結して京都駅にダイレクトに出ることができました。 東京からだとちょっと長旅感はありますが、道中の電車も快適ですし、今回掲載してませんが、魚料理が美味しいし、風景は綺麗だし、ちょっと仕事と絡めてワーケーションとして来るにはとても良いロケーションだなと大満足でした。
decoration

施設情報

施設名

Coworkation Village MAIZURU

住所

京都府舞鶴市字北吸1039-2 赤れんがパーク3号棟 2F

アクセス

東舞鶴駅から徒歩10分

電話番号

080-7436-3955

営業時間

AM9:00~PM5:00(10日前までの申請で最大PM10:00まで使用可能)

定休日

年末年始

プラン

<舞鶴市内在住、勤務の方>
3時間:¥330
1日:¥550
1ケ月:¥3,300
1年:¥11,000

<舞鶴市外の方>
3時間:¥550
1日:¥1,100
1ケ月:¥4,400
1年:¥33,000

法人契約もあり。
詳細は公式HPをご確認ください。

駐車場

駐車場300台以上駐車可能

座席数

40席(最大60席)

会員登録

入会金:3,300円(キャンペーン中は入会金無料)
詳細は公式HPをご確認ください。

支払い方法

その他

logo

© KDDI AGILE DEVELOPMENT CENTER CORPORATION